2015.03.30

【自転車】片山右京が開幕戦を分析「理想的な勝ち方」

  • 西村章●構成・文 text by Nishimura Akira  photo by Sportiva

 さらに、5月になれば、ツアー・オブ・ジャパンが開催される。

「ツアー・オブ・ジャパンには、プロツアーチームプロコンチネンタルチームも参戦してくるから、アジアや世界という広い視野で見たときに、僕たちのレベルは去年よりも上がっているのか、あるいは下がっているのか、ということが見えてくると思う。……チームの力は落ちていない、むしろ上がっている、という自負はありますけれどもね。

 とにかく、僕たちが進むべき次のステップは、とても高くて険しい。今のチームの実力を底上げしながら、今後に向けて選手を増強し、組織としてのインフラも作って安定した規模の大きいものを運営できるようにしていかなければならない。それを一度にやることはできなくて、膨大なものを順序立てなきゃいけないから、ちょっと考えただけで気後れしてヘコみそうにもなるんだけど(笑)。でもまあ、一歩ずつ前に進むことでしか、山の頂点には到達できないのも事実だからね。これでも、山の登り方は知ってるつもりなので、これからも謙虚に、粛々(しゅくしゅく)と目標に向かって歩いていきますよ」

(次回に続く)

関連記事