第6話 一打の重み

  • 鈴木 央(著)

山奥で祖父と二人暮らしをしている元気でプニプニな小学三年生・ガウェイン。「世界一の飛ばし屋」を夢見て、日々友達と野球でホームランの飛距離を競っていた。ある日、プロゴルファーの西野霧亜と出会ったガウェインは、初ショットの感触に魅了される。ゴルフの楽しさを知り、本気でプロになるため霧亜を頼って上京するのだが...!?

コミックス情報はこちらでチェック!!

<第5 話       一覧       第7話>

<第5話       一覧       第7話>

コミックス情報はこちらでチェック!!

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る