2018.08.06

【新車のツボ146】スズキ・クロスビー 、
貴重な世界最小級SUV

  • 佐野弘宗●取材・文・写真 text&photo by Sano Hiromune

 といっても、世界の激戦区たるSUV市場において、クロスビーの品質や走りが飛びぬけて優秀なわけではない。ただ、軽とは別物なのにあくまで軽に毛が生えた程度……の絶妙なサイズ感に本格的な地上高、そしてそれなりに優秀な4WDもきちんと用意されていて「こんなクルマが家に1台あったら超便利だよなあ」と好事家のツボをつくセンスはさすがのスズキである。

 ちなみに、クロスビーは世界最小級のSUVではあるが、日本で入手可能なSUVでクロスビーより小さいクルマは現在5車種ある。具体的には、軽以外ではイグニスとジムニーシエラ、そして軽では前出のハスラーに加えて、ジムニーとダイハツのキャストアクティバ……という5台だ。お気づきのように、キャストアクティバを除いてはすべてがスズキである! スズキはいつの間にか、超小型SUVで一大王国をきずいているのだった。

【スペック】

スズキ・クロスビー・ハイブリッドMZ(4WD)

  • 全長×全幅×全高:3760×1670×1705mm
  • ホイールベース:2435mm
  • 車両重量:1000kg
  • エンジン:直列3気筒DOHCターボ・996cc+モーター
  • 最高出力:99ps/5500rpm
  • 最大トルク:150Nm/1700-4000rpm
  • 変速機:6AT
  • JC08モード燃費:20.6km/L
  • 乗車定員:5名
  • 車両本体価格:214万5960円

◆試乗レポート「トヨタ・ハイラックス」。これが本当のトヨタ世界基準!>>

◆試乗レポート「スバルXV」。メーカーの大黒柱がこの価格は安い!>>

関連記事