2017.02.26

【新車のツボ133】マツダ・アテンザ・ワゴン、
このクラスでまさかのマニュアル人気

  • 佐野弘宗●文・撮影 text&photo by Sano Hiromune

 GVCのサジ加減は人間の足でやるのが不可能なほど微妙なもので、実際の制御や加減速は素人にはまったく感知できないレベル。乗っていると、単純にまるでタイヤを1〜2ランクもアップグレードさせたかごとく、ウソのようにグリップだけが上がるのだ。まさに目からウロコである。

 それにアテンザの最新4WDもまるで4WD感がないのに、これがまた絶妙で......と、今のマツダは、ウンチクを語り出すとクルマオタクは話が止まらなくなってしまう。なんだかんだいっても、アテンザもまた、そういうオタク愛をくすぐるのが最大のツボである。

【スペック】

マツダ・アテンザ・ワゴンXD LパッケージAWD

全長×全幅×全高:4805×1840×1480mm
ホイールベース:2750mm
車両重量:1600kg
エンジン:直列4気筒DOHCディーゼルターボ・2188cc
最高出力:175ps/4500rpm
最大トルク:420Nm/2000rpm
変速機:6MT
JC08モード燃費:18.2km/L
乗車定員:5名
車両本体価格:400万1400円

関連記事