2016.04.17

【新車のツボ122】マツダ・デミオ15MB
マニアに密かな人気の「隠れデミオ」

  • 佐野弘宗+Sano Hiromune+●取材・文・写真 text&photo by

 1.5リッターは多様なカテゴリーに参加しやすいちょうどいい排気量。エンジン本体は兄貴分のアクセラなどにも使われる実用タイプなのだが、デミオ15MBでは専用のハイオク仕様として、ちょっとだけ元気にチューンしている。マニュアル変速機もこのクラスでは贅沢な6速。さらに15MBの車重は1.3リッター車より軽いくらいなのだが、ブレーキも重いディーゼル車用の大径タイプがつく。

 このように、(改造しにくい)エンジンや変速機、ブレーキが絶妙にマニアックなのに対して、外観や内装、サスペンションなどは思いきりショボい設定なのが、いかにもベース車両っぽいところ。そこには「どうせイジるんでしょ!?」と不要な装備を最初から省いて安くする理由のほかに、車重をモータースポーツの車両規定に合わせる意味もある。

  
 そんな15MBだが、マツダ担当氏によると、モータースポーツに縁のない人が普段乗り用に買うケースも多い......という。そう聞いて、あらためて15MBのカタログをスミズミまで読んだら、目からウロコが落ちた!