2021.04.25

宮司愛海アナが迫った池江璃花子の原点。恩師から聞いた意外なエピソード

  • 佐野隆●写真 photo by Sano Takashi

 
「璃花子は練習が弱い子でした」 

 タイムを設定した練習ではなかなか目標がクリアできないことも多く、清水さんに叱られることもたびたびあったというのです。

「(池江選手は)タイムをクリアできないことが多いタイプの選手で、僕も練習中はテンションが上がっていることもありバーっと言って(叱って)いましたね。ただ、言ったとしても"だから?"という感じの空気で、それがさらに僕の怒りをあおって......(笑)。

 怒ると"ぷっ"とするんですよ。だいたいコーチに注意されるとコーチのほうを見るじゃないですか。ずっと前を見ているんです。"はい、行きます自分で"みたいな。それで結果タイムが悪くてまた言われると、同じような態度で。負けん気というか強気さというか、そういった部分はあったかもしれないですね」

 清水さんは、あたたかな微笑みを浮かべながらそう語りました。

 とても意外でした。池江選手は、どんな時でも、どんな質問に対しても、とても真摯で丁寧に答えている姿が印象にあったからです。誰しも小さいころのちょっとした反抗は経験があることだと思いますが、池江選手にもそんなことがあったのだと、なんだか親近感を覚えた瞬間でした。