2020.12.20

宮里藍の鋭い質問に宮司愛海がタジタジ!?「私もまだまだ修行中の身です」

  • 佐野隆●写真 photo by Sano Takashi

宮司 さて、宮里さんは新たな年を迎えるにあたり、2021年をどんなふうに過ごしていきたいと思っていますか?

宮里 新型コロナウイルスによって世の中がどう動いていくかにも影響されるとは思いますが、今後もいろんな競技の選手とまた話ができる機会に恵まれたらいいなと思っています。そのためにも、まずはオリンピックに向けて、今いただいているキャスターの仕事を全うしたい。その気持ちが一番のモチベーションになっています。

宮司 取材してみたい選手や競技などはありますか?

宮里 こういう言い方をしたらよくないのかもしれないですが、正直、どんな竸技でもいいです。2020年は不完全燃焼な部分が大きかったというか、本来であれば、いろんな取材ができる楽しみがあったはずなのに、それができなかったので。2021年はひとつでも多くの取材ができたらいいなと思います。

宮司 本当にそうですよね。対面でのインタビューもできなかったですからね。

宮里 あと、私が理想にしているのは、番組でご一緒している野村忠宏さんですね。野村さんの言葉は、短くてもぎゅっと詰まったメッセージが伝わるので、いつも横目で見ながら、そのスキルを盗もうとしています(笑)。

宮司 でも、野村さんには野村さんにしか、宮里さんには宮里さんにしか言えないことがあって、私たちはふたりのバランスにすごく助けられています。引き続き、2021年もよろしくお願いします。

宮里 こちらこそ、よろしくお願いします。

PROFILE
宮里藍(みやざと・あい)
85年6月19日生まれ。沖縄県出身。
フジテレビの『東京2020オリンピック』
アスリート・メーンキャスター。

宮司愛海(みやじ・まなみ)
91年7月29日生まれ。2015年フジテレビ入社。
福岡県出身。血液型:0型。
スポーツニュース番組『S-PARK』のメーンキャスター。
スタジオ内での番組進行だけでなく、現場に出てさまざまな競技にふれ、
多くのアスリートに話を聞くなど取材者としても積極的に活動。


■フジテレビ系 スポーツニュース番組『S-PARK』
毎週土曜日 24時35分~25時15分
   日曜日 23時15分~24時30分

★『S-PARK』の公式HPはこちら>>
★『S-PARK』のTwitterはこちら>>
★『S-PARK』のInstagramはこちら>>
★宮司愛海アナのInstagramはこちら>>

関連記事