2019.10.25

宮司愛海アナが語るW杯バスケ。
日本全敗もここが「始まり」と信じてる

  • 佐野隆●写真 photo by Sano Takashi

 一方で、今大会は馬場雄大選手の活躍が印象的でした。

 大学4年生の時に、アーリーエントリーでアルバルク東京に入り、身体能力の高さで注目されていた馬場選手。

 これまでは、少々粗削りなところもあったと思うのですが、1次予選の時はシックスマン的なところから始まり、徐々に力をつけて自らのポジションを見つけていきました。この大会ではスタメンで出場するまでに成長し、試合で活躍していたのは感慨深かったです。

 渡邊選手が、順位決定戦のニュージーランド戦後に「最悪な試合」「戦える準備ができている選手が誰もいなかった」と話すなど、今大会、日本は悔しい結果(5戦全敗で31位)に終わってしまいましたが、この経験を今後どう生かすかということが大事なのだと思います。

バスケットシーズンは、すでに始まっています。八村選手・渡邊選手・ファジーカス選手のいわゆるBIG3はもちろんですが、私はこれまでの代表を引っ張ってきた比江島慎選手や田中大貴選手、竹内譲次・公輔選手といった選手の皆さんが改めてチームの支柱として、精神的にもチームをまとめていくことを期待しています。

 日本男子バスケに夜明けは来たばかり。今回、初めて自分たちの力でワールドカップの舞台に立ち、世界と戦い、勝てなかった。でも、ここからが始まりなんです。

 ラマス監督が就任当初に言っていた”ジャパンズウェイ=日本の戦い方”とはいったい何なのか。まだ模索している最中だと思いますが、2020東京オリンピックに向けチームをここからまたどう創っていくのか、注目したいです。

Profile
みやじ・まなみ。91年7月29日生まれ
2015年フジテレビ入社
福岡県出身。血液型:O型
趣味:1人カラオケ、ピアス集め
好きなもの:スニーカー、音楽、寄席
モットー:「めげない」「人事を尽くして天命を待つ」
担当番組:『S-PARK』『潜在能力テスト』など

フジテレビ系 スポーツニュース番組『S-PARK』
       毎週土曜日 24時35分~25時15分
         日曜日 23時15分~24時30分

★『S-PARK』の公式HPはこちら>>
★『S-PARK』のTwitterはこちら>>
★宮司愛海アナのInstagramはこちら>>

関連記事