2019.09.14

MGC直前!上村アナ注目の「アジア王者」井上大仁のストロングポイント

  • photo by Yamamoto Raita

 井上選手はMGCの出場権を得た18年の東京マラソンで、2時間6分台の好タイムを記録しましたが、喜ぶこともなくゴール後は不満げな様子でした。会見でも「いい走りができなくて悔しい」と険しい表情。そのレースは、設楽選手が日本人トップで当時の日本記録を16年ぶりに更新していたのですが、やはり日本人選手に負けたことを非常に悔しがっていました。

 また、今回のレース展開がどうなるかについて、高橋尚子さんが挙げていた勝負のポイントがあります。

「男子は誰がオリンピックへの切符をつかむのか、本当に予想がつかないですね。大迫選手や設楽選手といった持ちタイムのいい速い選手。井上選手、服部選手のように勝負勘のある強い選手。大学時代に『山の神』と呼ばれた神野大地選手のように武器を持つ選手。さまざまなタイプの選手がそろっています。自分の持ち味を発揮できる展開を自分自身で作りだした選手が最後に笑うのではないでしょうか。コースのポイントは37キロ過ぎから始まる上り坂です。ただでさえ苦しくなる35キロからの最後の7キロに高低差30mの過酷な坂が待っている。坂を制する者がレースを制するでしょう」

 そんななか、井上選手はスピード勝負でも、終盤の坂でも、アジア大会でのラストスパートで勝ち切ったように、上位争いにからんでくるはず。アジア大会で競り合ったエラバッシ選手は、14年アジア大会の1万mで金メダルを取っている選手で、その実力者に最後のトラック勝負で勝った経験は大きいと思います。

 92年バルセロナ五輪で森下広一選手が獲得した銀メダル以降、男子マラソンは日本人がオリンピックでメダルを取れていない種目。東京五輪でのメダル獲得に向けて切磋琢磨して強くなっていく選手の皆さんが、MGCという一発勝負の舞台でどんな走りを見せてくれるのか、見逃さないでくださいね!   ■プロフィール 上村彩子(かみむら・さえこ)1992年10月4日 千葉県生まれ

【担当番組】TV-『S☆1』土/24:30〜 日/24:00〜  『SUPER SOCCER』日/25:20〜 『フラッシュニュース』金/20:57〜(隔週) 『ビビット(リポーター)』月〜金/8:00〜 『Oh!ベイスターズ2019』 金/26:55〜 RADIO-『BLITZ POWER PUSH』...月〜金 /23:55〜 『千葉ドリーム!もぎたてラジオ』...日 /12:30〜

関連記事