2017.06.12

酒井高徳のキャプテン経験は、
過酷なアウェーのイラク戦でこそ生きる

 大会後、同じく出場機会に恵まれなかった”ロンドン五輪世代”の清武弘嗣選手や酒井宏樹選手らと、「次は俺たちの番だ」という想いを確かめ合った酒井高徳選手。そんな決意があったからこそ、「次のロシアW杯にかける気持ちはとても強い」と語ってくれました。

 負けられない戦いが続く最終予選で、酒井選手の活躍に期待しています! そして、注目のイラク戦、日本代表がW杯出場権獲得にさらに前進できるように全力で応援しましょう!

■ロシア ワールドカップ アジア地区最終予選、勝負のアウェー決戦
イラク × 日本
6月13日(火)よる9時~放送
テレビ朝日系列にて地上波独占生中継!
詳しくはこちら>> 

■サッカー代表記事一覧>>

関連記事