2017.03.22

UAE戦のキーマン、原口元気が語った
日本サッカーへのリスペクト

photo by Yamamoto Raita

 ちなみに、原口選手は代表で一緒になったチームメイトとはほとんど「タメ口」でフレンドリーに接するそうですが、長友選手と本田選手に対しては敬語になってしまうそうです。

 また、原口選手はこれまで日本サッカーの歴史を築いていた大先輩たちの後を継いでいくということを強く意識しています。昨年10月のイラク戦前のインタビューでは、「先輩たちが日本をどんどん強くして、6大会連続でW杯に出るのが当たり前と思われる国になった。僕はまだ最終予選を2試合しか経験していませんが、(先輩たちが)あれだけ難しい試合に勝ってきたということですから、(W杯出場を)途絶えさせちゃいけないし、僕たちがもっと強い日本にしなきゃいけない」と力強く発言していました。

 以前、原口選手が浦和レッズに所属していたころは「やんちゃ」なイメージもありましたが、欧州で経験を積み、日本代表として戦う現在の原口選手からは、代表としてプレーすることの責任感が伝わってきます。口数が少なく、胸の中にある熱い想いを語ることはあまりありませんが、原口選手はそれをプレーで表しているのだと思います。

 UAE戦では、日本代表のW杯出場を引き寄せるためにも、原口選手が昨年9月のタイ戦から続く連続得点記録を「5」に伸ばして日本に勝利をもたらしてくれることを願っています! 

■ロシア ワールドカップ アジア地区最終予選、運命の2連戦
UAE × 日本
3月23日(木) 深夜0時15分~
※一部地域除く

日本 × タイ
3月28日(火) よる7時~
※一部地域除く

テレビ朝日系列にて地上波独占生中継!
詳しくはこちら>> 


■サッカー代表記事一覧>>

■海外サッカー 記事一覧>>

■Jリーグ 記事一覧>>

関連記事