2016.09.05

ジャガーポーズがプレッシャーに!? スピードスター、浅野拓磨選手の本音

「ゴールを決めたときに必ず『ジャガーポーズ』をやっているんですけど、それがなかなかテレビで放送されないんです......」
UAE戦ではゴールが認められなかったが、タイ戦でのゴールに期待がかかる浅野拓磨 photo by Fujita MasatoUAE戦ではゴールが認められなかったが、タイ戦でのゴールに期待がかかる浅野拓磨 photo by Fujita Masato
 浅野選手曰く、「意外とあのポーズを出すタイミングが難しいんです」とのこと。「ゴールを決めた瞬間は『おっしゃあ!』と熱くなって普通に喜んでしまうので、ジャガーポーズを取るのを忘れてしまうんです。だから、これからはゴールを決めたらすぐにやらないとダメですよね」という悩みだったのです。

「自分は"ジャガー"が愛称ですから、それをみんなに知ってもらいたい。そのためにも、タイミングを直さなくちゃいけませんね」と修正点をしっかり考えていた浅野選手。

 その後、タイミングを修正して「ジャガーポーズ」がチームメイトやサポーターにも広まっていき、6月のキリンカップのブルガリア戦でA代表初ゴールを決めた時にも、はっきりとジャガーポーズが映っていました!