2015.04.15

【出水麻衣】イチロー選手との個人的な一問一答。
思わず感動した「その中味」

  • photo by AFLOSPORT

 自分の肉体がまだまだ若いからいけると思うのか、年相応に対応していこうと考えるのか、すべては心の持ち様です。その意味で、「25歳でも45歳に見える人はたくさんいると思う。その反対であることができるように少しずつ前に進みたい」と言ってのけるイチロー選手の考え方・人生に対する姿勢に感銘を受けるとともに、「平均寿命から考えたら自分はまだまだ若い」と、さらりと話していたことにも驚きました。

 帰り際、エレベーターまでお見送りしたのですが、ドアが閉まってすぐに、中からイチロー選手の「イェーイ!」という歓声が聞こえました。緊張感のある会見を無事に終えて、スタッフとハイタッチをしていたのだと思いますが、そうしたリラックスしたときの一面もとてもチャーミングなイチロー選手でした。

 多くの競技で、20代、30代で引退する選手がいるなか、40歳を越えてもトップレベルの世界を見ている選手は極めて少ないと思います。あと154本に迫っている3000本安打という大記録達成も楽しみですが、今季、イチロー選手がどんな活躍を見せてくれるのか、これまで以上に注目しています。

 そしていつの日か、その野球人生を「イチロー節」でどんなふうに語ってくれるのか、ほんとうに興味深いですね。新天地で躍動するイチロー選手のプレーを、見逃さないようにしたいです!

関連記事