2014.06.24

W杯でゴールを狙う香川選手の「祖母への思い」

photo by Yamamoto Raita 実は、香川選手は“おばあちゃん子”で、「今の自分があるのはお祖母さんのおかげ」と、取材のときも感謝の言葉を口にしていました。中学生になってから地元である神戸を離れ、仙台の「FCみやぎバルセロナ」のジュニアユースにサッカー留学をした時、仕事で忙しかった両親の代わりに、祖母の英子さんが一緒に仙台へ移り住んでくれたのです。

「子どもだったから、ときにはひどいことを言ってしまったこともありましたけど……。本当に感謝しています」と正直な思いを語ってくれた香川選手。

 祖母の英子さんは、香川選手がヨーロッパに行ってからは「活躍する姿を楽しみにしているよ」と国際電話をかけてきてくれるそうです。また、今回のW杯に向かう前には「ケガをしないで頑張ってね」と書いた手紙をもらったといいます。

 チームのため、応援してくれるすべての人のため、そして家族のため、大きなモチベーションを持ってW杯に臨んでいる香川選手。コロンビア戦でも思い切りプレーをして、日本代表を勝利に導いてもらいたいです!

FIFAワールドカップ
日本 × コロンビア
6月25日(水)あさ4時40分~ 
テレビ朝日系列
 コロンビアはFIFAランキングでグループC最上位。日本にとっては“グループ最大の強敵”といえる。さらに、南米予選最少失点の堅守と前線には得点力の高い選手を揃えることから今回のワールドカップで優勝候補に挙げられる強豪国。6月25日(水)のコロンビア戦で、ザックジャパンの運命が決まる!
詳しくはこちら>>http://www.tv-asahi.co.jp/soccer/wcup2014/

関連記事