2013.11.22

シーズン最多本塁打のバレンティン選手に
「喝」を入れたベテランとは?

「お前は今注目されていて、ファンから期待されているんだからしっかりやれ」と、たしなめてくれる同僚がいるのは素晴らしいことだと思いましたし、それだけバレンティン選手がチームメイトといい関係を築いている表れなのだと思います。

 そんなバレンティン選手に、気分転換やリラックスする方法を聞いたところ、「スポーツのテレビゲームをやることかな」とのこと。プロ野球選手ですから、もちろん野球ゲームだと思ったのですが、「野球は毎日やっているからお腹いっぱいだよ(笑)。だからバスケットボールのゲームをやってる」とちょっと意外な答えでした。

photo by Yamamoto Raita そして、試合前の練習取材が終わると、私は記者席ではなく、ファンが集まるレフトスタンドへ。左手にはグローブ。キャッチボールさえほとんどやったことがないので、本当にボールが飛んできたら逃げ出すかもしれないと思いつつ(苦笑)、「56号のホームランボールを捕ってやる!」と気合いは十分でした。

 私は広島戦と阪神戦に行ったのですが、広島ファンも阪神ファンも、バレンティン選手に惜しい当たりが出ると一斉にため息。また、阪神の福留孝介選手は「今日(56号が)出てほしいね。選手として新記録の瞬間を生で見られるわけだから」と話していましたが、対戦チームの選手も期待してしまうほどの歴史的な記録更新の瞬間を、球場にいるすべての人が待ち望んでいました。

 しかし、私が現場取材に行った試合で56号は生まれず......。結局、56本目は私が球場に行けなかった9月15日に出ました。番組スタッフからは「出水は持ってない」と言われてガックリ......。