2013.09.10

ガーナ戦で注目の柿谷選手と内田選手、
それぞれが内に秘める思い

 最近、内田選手は試合後のミックスゾーンに最初に現れることが多く、長いときはいちばん最後まで残って取材対応をしていることもあります。そうした姿勢も、キャプテンである長谷部選手をサポートするひとつの形なのだと思いますし、チームのために自分に何ができるかをいつも意識して行動しているのだと思います。

photo by Yamamoto Raita 内田選手の憧れの選手は、鹿島で同僚だった小笠原満男選手。背中でチームをひっぱる鹿島の中心選手です。黙々と練習をして、試合では言葉よりプレイで戦う気持ちを示し、口数は少なくても、熱い思いを内に秘めているリーダーでもあります。

「自分は目標をあまり持たない。サッカー選手にできることは、日々、練習をしっかりやること。一生懸命やるしかない」

 内田選手がそう考えるのは、やはりそんな偉大な先輩の背中を見てきたからこそでしょうし、内田選手もまた、口には出さない熱い思いがあるのだと思います。

 失点の多さから守備の不安を指摘されていたザックジャパンでしたが、6日のグアテマラ戦は完封勝利。

 次はFIFAランキングで日本より上位(24位)のガーナとの対戦ですが、内田選手が「高校時代からこだわっている」という1対1でも、組織的な守備でも、ガーナ攻撃陣をおさえて、2試合連続失点ゼロで勝利をつかんでほしいです。また攻撃面では、グアテマラ戦では見ることができなかった、香川選手と柿谷選手のコンビネーションからのゴールにも期待したいですね。

キリンチャレンジカップ2013 日本代表×ガーナ代表
テレビ朝日系列 9月10日(火)よる7時~放送!(一部地域を除く)
詳しくはこちら>>http://www.tv-asahi.co.jp/soccer/kirinchallengecup2013/0910.html

関連記事