2013.06.10

オーストラリア代表GKが語った
PKでの本田圭佑選手との「駆け引き」

 そんな「有言実行」の本田選手が、空港で幼い息子さんを抱いていたことを会見で聞かれ、話題が子育てのことになったとき、
「自分は小さい頃から(夢や目標を口にすると)笑われていた。笑われることがモチベーションになっている子どもだった」
「自分の子どもが大きな夢を語ったとき、大人たちがそれを真面目に受けとめるべきだ」
 そう語っていたことが、とても印象に残っています。

 また、以前、内田篤人選手に本田選手のことを聞いたのですが、「(本田選手がいることで)チーム全体が引き締まって『ミスできない』という気持ちになる」と話していました。“本田圭佑”というブレない選手がいるから、チームがひとつにまとまるのだと思いましたし、欠くことのできない存在なのだと思います。

 日本代表の次の試合は、6月11日、アウェーでのイラク戦です。すでにワールドカップ出場は決まっていますが、イラク戦はどのような選手起用になるのか楽しみです。「自分はこれからまだまだやれることがたくさんある。いつかは(チーム内の競争で)ライバルを越えたい」と語ってくれた酒井高徳選手ら若手選手も虎視眈々とチャンスをうかがっているはずです。

 現在のレギュラーメンバーの力に、若手の成長がプラスされていくことで、日本代表がさらに進化していくことを期待したいと思います。イラク戦は、ブラジルワールドカップへ向けて、世界で勝つための新たな戦いの始まりとなるはずです!

テレビ朝日開局55周年記念
2014FIFAワールドカップブラジルアジア地区最終予選
イラク×日本

6月11日(火)23時10分~放送(一部地域を除く)
テレビ朝日系列地上波独占放送

関連記事