2019.10.11

傳谷英里香さん、正しいフォームで走るための極意を知る。効果的な練習は?

  • 能登直●写真撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

傳谷 手が離れた瞬間に、腰から体が前に出たような気がします。

中島コーチ その感覚を忘れないようにしてくださいね。もうひとつのポイントは、先ほども言ったように、浮いている足が着地した足を素早く追い越すこと。着地した足の膝を曲げすぎないことにも注意してください。

傳谷 どういった練習が効果的なんでしょうか。

中島コーチ 姿勢をよくして腕を振りながら、膝を伸ばしたまま走る練習を行ないます。コサックダンスをイメージするとわかりやすいかもしれませんね。重要なのは、左右の足を素早く切り返すことです。その場でできるようになったら前に進んで、徐々に普通の走りに変えていってください。

では、ここまでやってきたことを意識して走り、もう一度横から動画を撮ってフォームをチェックしてみましょう。

傳谷(再度30mほど走り)どうでしたか?

中島コーチ 先ほどよりも、浮いたうしろの足が着地した足を素早く追い越していますね。一番よくなったのは姿勢です。顎をもう少し引けるといいですが、お腹や胸のあたりが前に出て、胸を張って走ることができていますよ。

傳谷 少しの時間でこんなに変わるんですね。

中島コーチ まだぎこちない部分もありますが、慣れてくればもっといいフォームで走ることができるようになります。今回学んだことを意識しながら練習を重ねていきましょう。

傳谷 わかりました! しっかり自分のものにしていこうと思います!

(第7回につづく)

■プロフィール 傳谷英里香(でんや・えりか)
1995年11月2日生まれ、千葉県出身。2012年から2018年9月まで、アイドルグループ「ベイビーレイズJAPAN」のリーダーとして活動。女優を中心として、テレビや雑誌など活躍の場を広げている。■公式Instagram ■公式Twitter
■傳谷英里香さんのファースト写真集『sol』(集英社)の詳細はこちら>>

ディレクター●斎藤信隆、本間敢 directed by Saito Nobutaka,Honma Isamu
ムービー撮影●竹下権優、板垣優天、江口裕祐 movie by Takeshita Chikara,Itagaki hirotaka,Eguchi Yusuke
八戸亜季子●ヘア&メイク hair&make-up by Hachinohe Akiko
松尾由美●スタイリング styling by Matsuo Yumi
彦坂雅俊●制作協力 cooperation by Hikosaka Masatoshi
衣装・用具協力/
ミズノ
(取材協力:柳島スポーツ公園)

関連記事