2019.09.06

傳谷英里香がトライアスロンに挑戦。
プロに学ぶウェア、アイテムの選び方

  • 能登直●写真撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

トップス:メッシュTシャツ/インナー:パワーフィットブラ/パンツ:ムーブクロスショートパンツ/タイツ:バイオギアタイツロング/シューズ:ウエーブライダー22(以上、ミズノ) サングラス:SOU2C-0812 W SOU-II-Cミラーレンズモデル コンパクト(SWANS)●ラン編-もっとも大事なシューズの履き方

中島コーチ 最後はランです。まずは、一番大事なシューズから。ランニングは、体重の3倍から4倍の負荷が体にかかると言われていて、それを守ってくれるのがシューズですから慎重に選びましょう。その際には、縦のサイズだけではなく横幅も合わせないといけないので、自転車と同じくショップに行って店員さんと相談しながら選ぶのがいいと思います。あとは、履き方にも注意が必要です。

傳谷(実際にシューズを履いて)これで合っているかな、と思うんですが......。

中島コーチ それではNGですね(笑)。紐の締め方が緩くて、足がシューズの中で動いてしまうので走りにくく、ケガのリスクも高まってしまいます。ランニングシューズはかかとに合わせて履くことが重要なので、必ず紐を緩めてから正しく履くようにしましょう。

座った状態で足を入れたら、かかとを床にトントンと落としてシューズのヒール部分に合わせてください。そして、つま先を上げたまま紐を締めていきます。キツくしすぎるのは禁物ですが、足がシューズの中で動かないようにしっかり締めていきましょう。最後に、紐を上にグッと引っ張って結んだら、立ち上がってフィット感の違いを確かめてみてください。

傳谷 全然違いますね。すごく安定感があります。

中島コーチ かかとや足首がホールドされている感覚があると思います。トレーニングを終えてシューズを脱ぐときには、紐を結んだままにするのではなく、1回ずつほどいてこの作業を行なってください。

傳谷 わかりました! 毎回忘れないようにします。

中島コーチ 次はウェア選びの注意点です。どんなスポーツでもそうですが、ランニングをすると体温が上がります。そこで汗が出ることで体温が下がるのではなく、汗が蒸発することで体を冷やすことができるので、できるだけ薄着にすること。ウェアの素材は、汗を吸収しやすく乾燥が早いものを選ぶといいですね。

日焼けも心配だと思いますが、最近ではUVカットが施されているウェアもあります。また、サングラスもスポーツに特化したものを使用するようにしましょう。

傳谷 普通のサングラスとは何が違うんですか?

中島コーチ 軽いのと、走る際に上下に動かないようになっています。実際に用意したものをかけてその場で跳んでみてください。

傳谷 たしかに軽くて、まったく動かないですね。

中島コーチ 重くて動いてしまうサングラスだと集中力が削がれますし、スポーツ専用のものは太陽の光を遮ってくれるだけではなく、風も通りやすくなっています。これだけ装備を整えられたら、準備はバッチリです。

傳谷 ありがとうございます。走るのがすごく楽しみになってきました!

今回で、スイム、バイク、ランのウェアとアイテムがすべて揃いました。これから中島コーチの指導のもと、目標に向かってトレーニングを頑張っていきます!
(第2回につづく)

■プロフィール 傳谷英里香(でんや・えりか)
1995年11月2日生まれ、千葉県出身。2012年から2018年9月まで、アイドルグループ「ベイビーレイズJAPAN」のリーダーとして活動。女優を中心として、テレビや雑誌など活躍の場を広げている。■公式Instagram ■公式Twitter

ディレクター●斎藤信隆、本間敢 directed by Saito Nobutaka,Honma Isamu
ムービー撮影●竹下権優、板垣優天、江口裕祐 movie by Takeshita Chikara,Itagaki hirotaka,Eguchi Yusuke

八戸亜季子●ヘア&メイク hair&make-up by Hachinohe Akiko
松尾由美●スタイリング styling by Matsuo Yumi
彦坂雅俊●制作協力 cooperation by Hikosaka Masatoshi
衣装・用具協力/ミズノSpecializedSWANSKabuto
(取材協力:柳島スポーツ公園、湘南ベルマーレサイクルステーション茅ヶ崎、東急スポーツオアシス新宿24Plus)

関連記事