2018.01.24

馬場ふみか、今度は
シュートボクシングに挑戦。顔にパンチはやめて!

「これでバランス感覚がよくなるんです。格闘技は裸足で行なうので、こうするとカチッと足の裏で地面をつかめるようになります」との解説は馬場さんも意外だったようで、「へぇ~! すごい。これで変わるんですね」と驚いていた。

 続けて大桑トレーナーは足の指の重要性をこう説明する。

「格闘技って足の裏全体が地面に着いていることが少なくて、キックやパンチで踏み込むときを考えると、つま先立ちの状態が意外と多くあるんです。だから足裏で地面をしっかり捉えられるよう、足の指1本1本までしっかりとほぐして、より使える状態にしておくことが大切です」

 まだまだシュートボクシングで使う体のパーツのストレッチは続き、普段使わないような筋肉も意識しながら、ふくらはぎ、太ももの前、股関節の筋肉をひとつひとつしっかりと伸ばしていく。