2017.12.12

よじ登れ! 馬場ふみか!
「人生は重力と壁。生きるのって大変だ」

 この壁もまた、ホールド同士が遠かったり小さかったりと難しそう。「いけるかな......? 」とつぶやきながらも、前回学んだ体を揺らしてホールドを掴むテナガザルの要領を活かして、遠いホールドをクリアした。持ちにくいところもしっかり指の力で掴み、ゴールは目前。最後の片足で伸び上がるところでは「よしっ!」と気合いを入れて、見事にゴールのホールドを掴んだ。

「汗かいたー! 足を乗せるホールドも小さくて見えなかったり、体重移動も難しかったです。壁ってすごい(笑)」

 石山さんからは「高さが怖いと思ってしまう人もいるなかで、馬場さんは自分からガンガン登ってくれて、僕が思っていたよりもよく登れていました」とお褒めの言葉をいただいた。