2020.08.10

内田理央さん、バンカーショットに挑戦。3カ条を守って反復練習!

  • photo by Setsu Takahiro(biswa)

関コーチ これ今なぜ出ないかと言うと、線じゃないところからヘッドが入っているからですね。(ボールの近くに入っていました)。これだとヘッドが砂に潜る前にボールに当たってしまうので。

内田 そうか。もっと手前からいかないといけないんだ。これはちょっと難しいぞ~。

関コーチ 少しフェースを開いて構えましょう。それとルール上、打つ前にクラブが砂に触っちゃうとペナルティになってしまうので、ギリギリ砂に触らないところで構えてください。

内田 そうなんだ。砂の時は触っちゃいけないんですか?

関コーチ そうです。砂の時だけは触らないようにしてください。

内田 わかりました。(今度はボールがうまく飛ばない)

関コーチ これは線がここですから、ヘッドを入れるのが手前すぎたんですね。

内田 手前すぎだ。わー、これ超難しい!

関コーチ バンカーって、みなさん入れると「あー、入っちゃった」って感じのところです。

内田 難しいところなんですね。

関コーチ なるべく入れたくない場所です。だからこそ、入った時の練習が必要です。

内田 そうですね。(打ちます)

関コーチ おおっ! 出ました。

内田 出た!

関コーチ 跡を見てください。ちょうどボール1個分手前の線から、ヘッドが入っていました。これが守られると、ボールはふわっと上がって出ます。

内田 やっと出ましたね!

関コーチ まあ、初めてバンカーショットを打ったので、なかなか1回では難しいと思うんですけれども、3カ条に気をつけてこれからも打っていただければ。

内田 いや、でもこれ、すごく難しかったです。ちょっとこれ練習が必要だなって思いました。

関コーチ コースに行くと、だいたいグリーンの周りはバンカーで囲まれています。

内田 なるほど。