2020.07.06

内田理央さん、ラウンドを想定した練習で、真っ直ぐ飛ばす難しさを知る

  • photo by Setsu Takahiro(biswa)

内田 計算していくんですね!

関コーチ そうです。次は7番アイアンで打って100ヤード。その次に70ヤードをアプローチして......といった具合に、何回でグリーンに乗せられるかをやってみます。

内田 なるほど。

関コーチ 4回であがったらパーです。

内田 そうしたら「パー」って言うんですか?

関コーチ そうです。そしてパー4のところを、1打多い5打でまわったらボギーです。

内田 ボギー。

関コーチ 6打であがったらダブルボギー。3回多く7打でまわったらトリプルボギーとなります。

内田 それ以上打つ回数が多くなっちゃったらどうなるんですか?

関コーチ 名前はありません。もう、8打とか、9打とか、10打とかになります。

内田 名前はない! わかりました。

関コーチ 基本的には、トリプルボギーでまわれたらすごいです。

内田 ではそれを目指して頑張りたいと思います。

関コーチ それでは1打目、ドライバーで実際にやってみたいと思います。頑張ってください。

内田 はい!