2020.06.22

内田理央さん、ゴルフ練習場で「黙々とやっちゃいます」。番手ごとの飛距離を体感

  • photo by Setsu Takahiro(biswa)

関コーチ ピッチングウェッジで50ヤード、9番アイアンで60ヤードなので、8番アイアンは70ヤードです。

内田 なるほど。(真っすぐころがりながら距離が出る)

関コーチ おっ、いい感じ!

内田 今の気持ちよかったです。

関コーチ これでもう、70ヤードくらい行ってます。

内田 あと何本あるんでしたっけ?

関コーチ もう最後です。これが7番アイアンですね。これで初心者でしたら80ヤードくらい飛ばしていただければ、もう100点満点です。

内田 でも打った感じはあまり違いがないような......。クラブの重さとかはあんまりわからなかったです。

関コーチ あっ、それがゴルフクラブなんです。そういう風につくられていますので。同じように振れるようにできているんですね。

内田 ああ、すごい。そうなんですね。(右方向へ飛ぶ)

関コーチ ちょっと右に行っちゃいましたよね。なので、グリップは左手を少し絞って、親指はクラブの上ですね。右手は正面からではなく、ちょっと横から握るようなイメージで。

内田 (勢いよく飛ぶ)うわーっ。気持ちいい!

関コーチ おお、いいですね。もうこれで70ヤードくらい行っていますね。こんな感じで、ピッチングウェッジ、9番アイアン、8番アイアン、7番アイアンと、持っているアイアンを全部打ちました。どうですか?