2020.05.18

内田理央さん、ボールを上げるアプローチのコツを知る。上げようとしちゃダメ

  • photo by Setsu Takahiro(biswa)

関コーチ そのとおりです。ボールの下にクラブヘッドをストンと落とせば、ボールは上がります。ところが、ボールを上げようとしてヘッドを上に上げると、フェース面にボールが当たらないから、ボールが上がらないんですね。

内田 なるほど。(1球打つ)さっきよりちょっと上がった!

関コーチ クラブを上げたときに、手首を左の親指方向にちょっと折ってみてください。それでクラブの先(ヘッド)は重いですから、手首のスナップを使いながら、自分の力じゃなくて、ヘッドの重さを使ってクラブを落としてみてください。

内田 (クラブヘッドを落とす練習をしながら、腰を回転させます)そういうことか! なるほど!

関コーチ ボールの手前あたりを、ドーンと叩いちゃってください。

内田 (打ってボールが上がる)上に上がった!

関コーチ ちょうど今、赤線と緑線の間くらいにふわっと上がりましたよね。

内田 本当だ。これがコツなんですね。

関コーチ クラブヘッドがボールの下に潜り込まないと当たらないので。クラブを振り下ろすほうがボールはより高く上がるんです。

内田 面白いですね。(もう1球打って真っすぐ上がる)