2020.05.04

内田理央さん、自宅で簡単にできる
お手軽ゴルフ練習法にトライ

  • photo by Setsu Takahiro(biswa)

関コーチ 前回レッスンした、スイングをコンパスの円にたとえた時の、スイング軌道の輪っかですね。この輪っかが縮まったり、ズレたりしないように振りましょうというレッスンでした。

 今、この輪っかを正面から見て説明していますが、これを横から(ボールを打つ方向の後方=飛球線後方)見たときに、きれいな一枚のお皿に見える形を意識するんです。

内田 なるほど。

関コーチ お皿の形がゆがんでいくと、クラブが同じところを通らずにボールが当たりにくくなるので、横から見たときに斜めの円ができるように振ってください。

内田 (一度振ってみて)絶対今ゆがんだ円になっている気がします。

関コーチ これを、きれいな輪っかを描くようにして振ります。

内田 輪っかはちょっと斜めになっていてもいいんですか?

関コーチ はい。構えていただいて、想定したボールの位置がありますよね。そのボールと腕の付け根までの線。ここを通った斜めの輪っかです。

内田 はい、わかります!

関コーチ その輪っかのとおりに振って、さらに輪っかがなるべく飛ばしたい方向を向いているように振ります。

内田 そうなのか。