2016.12.19

【内藤雄士ゴルフレッスン】芝の上と
バンカー、インパクトの形に違いあり

  • 出島正登●取材・文 text by Ideshima Masato
  • スギゾー。●撮影 photo by Sugizo.

●ボールを「直接打たない」という感覚に慣れる

シャフトが地面とほぼ垂直の状態でインパクトすると、サンドウェッジのソールから着地して砂が爆発する。  

芝の上から打つアプローチのようにハンドファーストで当てるイメージを持っていると、バンカーはクラブの刃が深く刺さってしまう。

  

ボールの手前にヘッドを落とすように指導を受ける。バンカーショットはボールを直接打たないという違和感との戦いでもある。