2020.07.10

セナ、シューマッハ…。凄腕F1カメラマンがとらえた歴史的瞬間

2011年モナコGP ミラボー・コーナーの入口を走るフェラーリのマシンです。ミラボーは減速に入るところだし、怖さはまったくありません。モナコもどんどん金網が増え、ガードレールが高くなり、安全対策が施されましたので、今ではこのような迫力あるカットを撮れる場所が少なくなってきました。年々、コースの景色は変わるので、記録を残す意味でも今年はモナコへ行きたかった。(熱田護・撮影)