2020.07.10

セナ、シューマッハ…。凄腕F1カメラマンがとらえた歴史的瞬間

2011年ベルギーGP 小林可夢偉選手。速くてメンタルは強いし、競り合いにも負けない。ただタイミングだけが不運な選手でした。可夢偉選手がケータハムで走った2014年を最後に日本人がF1のグリッドにいません。今、ヨーロッパでホンダの若手ドライバーが何人か走っていますが、結果を出して、早くF1に駆け上がってきてほしいですね。(熱田護・撮影)