2018.11.29

スペインの目利きが気になった
「日本代表の新戦力」13人を分析

◆中島翔哉(ポルティモネンセ)
「ベネズエラ戦で、ゴールに向かう積極性を見せている。シュートへの意識が高く、常に深く侵入する姿勢で脅威になっていた。ボールキープにも優れ、起点にもなった。ただ、大迫から受けたパスでGKと1対1になったシーンは決められたか。キルギス戦では交代で出場直後、ゴールを叩き込んでいる。シュートへの積極性が結実した形だ」
photo by Fujita Masato
記事を読む>スペインの目利きが気になった「日本代表の新戦力」13人を分析