2018.05.22

コラムフォト 2018/05/22

■奥川恭伸
(星稜2年/182cm・81kg/右投右打)
中学時代には軟式野球で全国制覇した投手と聞きましたが、体のブレがないのでストライクを取るのに困らない投手に見えました。2年生でも体は大きいし、腕の振りも強い。あとは体を作って、もっと体重移動をして捕手寄りでボールを投げられるようになれば、シュート回転するクセが徐々にやわらいでいくはずです。股関節が硬いというより、体重移動する意識が薄いように感じるので、伸びる余地は大いにあります。
photo by Ohtomo Yoshiyuki
記事を読む>山本昌がセンバツ投手11人を鑑定。「プロでもやれる」と驚くのは?