2018.05.22

山本昌がセンバツ投手11人を鑑定。
「プロでもやれる」と驚くのは?

■川畑大地
(乙訓/173cm・63kg・右投右打)
上背はないけれど、最速144キロとスピードがあり、体全身を使ってキレのいいボールを投げる好投手。センバツでは富山太樹投手との二枚看板で1勝を挙げましたが、十分に勝ち上がるだけの要素を持っています。課題は左肩が少し早く開いてしまうため、右肩を回す時間が取れないこと。ボールもシュート回転する傾向があります。その点では、まだ伸びしろを感じさせる投手ですね。
photo by Ohtomo Yoshiyuki
記事を読む>山本昌がセンバツ投手11人を鑑定。「プロでもやれる」と驚くのは?