2018.05.07

コラムフォト 2018/05/07

■森下翔太
(東海大相模/80cm・77kg/右投右打/外野手)

高打率を残せそうな打撃をする選手ですね。投手に向かって真っすぐステップできるから外のボールをしっかり見逃せるし、上半身のブレが少なくて、腰を早く開くこともありません。ただ、気になるのは右手の使い方。やや左手にかぶせるような握り方で、スイングにしなりが出にくいんです。最近は「後ろ手で押し込む」という打撃理論をよく聞くようになりましたが、「押す」より「返す」ほうがバットがよく走るんです。左手主導の打撃ができるようになれば、上の世界でも通用するでしょう。
photo by Ohtomo Yoshiyuki
記事を読む>山﨑武司がセンバツ10人の強打者を評価。特に「ベタ惚れ」なのは?