2018.04.11

プロ野球「新外国人全員診断」
セ・リーグ編。あの選手はタイトル候補

■ディロン・ジー
(中日/投手/右投右打/アメリカ)

「メジャーで通算51勝をマークし、開幕投手を務めたことのある投手ですから、2ケタは期待したいですよね。タイプとしては、ボールを動かしながらもストライクゾーンで勝負できるピッチャーです。スピードはもちろんありますが、それ以上に強さを感じます。特に、右打者にとって彼のツーシームは厄介なボールになると思います。制球力もいいですし、自滅するタイプではありません。1年間ローテーションを守ってくれるはずです」(小田幸平氏)
「オープン戦を見たときの印象は、ややツーシームのコントロールが甘いなと……。ただ、経験豊富で実績のある投手ですので、それほど心配はしていません。ツーシームが生命線のピッチャーだと思いますので、これを生かすためにもカットボールをどこまで有効に使えるかがポイントになりそうです。普通にやってくれれば、2ケタはもちろん、タイトル争いの可能性も十分にあります」(齋藤明雄氏)
photo by Koike Yoshihiro,Kyodo News,Jiji Press
記事を読む>プロ野球「新外国人全員診断」セ・リーグ編。あの選手はタイトル候補