2018.04.06

スペインの目利きが見た、欧州遠征の
代表22名「誰が役に立つのか」

■酒井高徳
先発したウクライナ戦では一発で勝負に出てしまうことが多く、ポジション取りも悪かった。イェウヘン・コノプリャンカにことごとく裏をとられ、失点の契機にもなっている。逆に「もうひとりの酒井」の存在感を感じさせる結果となった。
photo by Fujita Masato
記事を読む>スペインの目利きが見た、欧州遠征の代表22名「誰が役に立つのか」