2018.04.06

スペインの目利きが見た、欧州遠征の
代表22名「誰が役に立つのか」

■山口蛍
去年のベルギー戦では、アンカーとして自らのポジションを守って全体を機能させ、日本のベストプレーヤーのひとりだった。ところが今回、先発したウクライナ戦は不用意にインターセプトを狙う悪いクセが出ていた。軽率なスライディングを見せ、粘り強い守備ができず、チームを危機に陥らせていた。
photo by Fujita Masato
記事を読む>スペインの目利きが見た、欧州遠征の代表22名「誰が役に立つのか」