2016.12.01

スペインの名指導者がつけた、W杯予選「日本代表18選手」の通信簿

■香川真司
UAE戦は中央の攻撃が渋滞、サイドに流れる柔軟性を見せてほしかった。オーストラリア戦はアンカーをフタに成功。コンビネーションプレーは舌を巻くレベルで、サイドからのパスを引き出す位置取りは理にかなっている(オーストラリア戦では原口元気→本田のシーンで、シュートは止められたが、…
記事を読む>>スペインの名指導者がつけた、W杯予選「日本代表18選手」の通信簿
photo by Fujita Masato