2016.12.01

スペインの名指導者がつけた、W杯予選「日本代表18選手」の通信簿

■本田圭佑
「時間を操れる」選手。イラク戦の先制点、清武へのパスはタメを作って、受け手を最高の状態にした。UAE戦の2点目も左サイドで長友とパス交換、そのタイミングは最適だった。オーストラリア戦は前線でプレスとカウンターを有効にし、岡崎慎司が…
記事を読む>>スペインの名指導者がつけた、W杯予選「日本代表18選手」の通信簿
photo by Fujita Masato