2021.02.01

メダル24個の最強スイマーも登場。日本のエースらと「プラスワン」を語り合う

  • PROMOTION  text by Sportiva
  • photo by WOWOW WHO I AM PROJECT

 この東京大会でもメダルが期待される、ダニエル・ディアス、カーティス・マグラス、木村敬一の3人が出演するイベント『第7回WHO I AM フォーラム LIVE』が、パラリンピックまであと200日となる2月5日に開催される。

 MCを松岡修造氏が務め、ゲストには3人のパラアスリートに加え、競泳オリンピックメダリストの松田丈志氏が登場。「東京パラリンピックまであと200日。"プラスワン"にする年は始まっている」と題し、2020年を"失った1年"ではなく、"何かを得るための1年"と捉え、「~2020 私たちのこれまで」と「2020+1 私たちのこれから」の2つテーマでトークセッションを行なう。こちらの模様は、WOWOW公式YouTubeおよびTwitterで生配信され、アーカイブ化もする予定だ。

 WOWOWの「WHO I AM」サイトでは、ダニエル・ディアス、カーティス・マグラス、木村敬一を始め、世界トップクラスの実力を持つパラアスリートの特集を見ることができる。無料配信中の映像は2016年~19年のシーズン1~4までの計32選手で、その中には車いすテニスの絶対王者・国枝慎吾や、日本のエース・上地結衣のドキュメンタリーもある。

 これらパラアスリートの映像は、自らの境遇に悲観することなく、逆境を力に変えるストーリーばかりで、観る者の心に強烈なインパクトを与えてくれる。東京パラリンピックをより深く楽しみたい人はもちろん、自らの人生を見つめ直したい、未来に向けて一歩踏み出したい、そんな人にも有益な映像となるだろう。

◆WOWOWパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」ウェブサイトはこちら>>

◆岡副麻希さんが『第7回WHO I AM フォーラム LIVE』を直撃取材。その模様を2月中旬頃に公開!

関連記事