2020.01.09

取材記者が選手の一挙一動に注目。双眼鏡越しに見る重要なポイント

  • text by Sportiva
  • 杉浦大介●写真 photo by Sugiura Daisuke、shutterstock


――ニコン双眼鏡を実際使ってみて、以前使っていたものと比較してどんな違いがありますか。

「これまで使っていたものより明るく、綺麗に見えます。照明の加減によっては暗くなりがちなNBAのアリーナでも使用しやすいのが最大の良さです。また、作りがしっかりしているにも関わらずコンパクトで、動きの激しいスポーツ取材にも向いていると感じています」

――双眼鏡の活用法で、こんなところを見たら面白そうという新しい活用法はありますか。

「特にアメリカのアリーナ、スタジアムには奇抜な服装の名物ファンが存在します。ニューヨークやロサンゼルスのアリーナでは、コートサイドに多数のセレブリティが陣取っていることで有名。そういった人たちをスタンドから探せるのも双眼鏡の活用法としては面白いかもしれません」

――バスケットボールの生観戦の魅力はどんなところでしょうか。
 
「あまりスポーツに詳しくない人にもわかりやすく、迫力があり、華やかで、約2時間半の完成されたエンターテイメントを楽しめるのが魅力だと言えます。テンポが速く、プレー以外のアトラクションも充実しているため、選手の詳しい知識がなくても退屈することはないはず。これはNBAに限った話ではないですが、地元ファンと一緒になってホームチームを応援して盛り上がるのが最も楽しめる手段だと思いますよ」

バスケットボールをはじめ、さまざまなスポーツ観戦に最適!
MONARCH 7 8x30
希望小売価格 45,000円(税別)
「MONARCH 7(モナーク7)8×30」は、高いレベルに磨き上げられた性能とデザインを持ち、優れた光学性能によってもたらされる明るく自然な見え味が特徴。見たいものを鮮明かつ魅力的に捉えることができる。屋内競技のバスケットボールはもちろん、屋外球技のサッカーや野球など、さまざまなスポーツ観戦で活躍する双眼鏡だ

関連記事