2019.12.15

ベイスターズ激動の1年を収めた
ドキュメンタリー映像作品が公開

  • 石塚隆●文 text by Ishizuka Takashi
  • photo by ©Yokohama DeNA Bay Stars

 常に冷静にカメラをまわし続けてきた。チーム向けのモチベーションビデオの制作を筒香に依頼されれば、納得がいくまで意見を交わした。また、どんなに辛いシーンであっても、これが後に選手のためになるのだと自分に言い聞かせ、辻本監督はクリエーターとして心をフラットにしてカメラを向け続けてきた。

 だが今シーズン、たった一度だけ自分の感情があふれてしまうことがあった。CS終了後、しばらく経って関係者に挨拶をする筒香が、辻本監督に近寄ってきてファインダー越しに語りかけた。

「今まで無理言ってごめんな……」

 筒香とは、そういう男である。

 来季9年目を迎えるDeNAに訪れた変化の時。圧倒的なリーダーシップと打力を誇った筒香抜けることはチームにとってこれ以上ないダメージになることは間違いない。だが残された選手たちは、外から見ている人間以上にそれを実感しており、また自分がやらなければと覚悟を決めている。

 筒香のいない新しい時代。

「彼らなら大丈夫です」

 上映後の余韻、聞こえるはずのない筒香の声が、シアターに漂っているようだった。

関連記事