2019.09.14

大迫傑もスーパースローに驚き。
「練習で使ってみたい!」

  • 菊池康平●取材、Sportiva●文

 東京2020オリンピックのワールドワイドオリンピックパートナーであるGalaxyが、東京2020オリンピック観戦チケットが総計1万2020名に当たるキャンペーン、「Galaxyと応援しよう!『Galaxy 東京2020オリンピック観戦チケットキャンペーン』」を実施している。

 閉会式や陸上男女100m決勝、バドミントン男女決勝、サッカー男女決勝などを含む競技16種目のチケットが対象で、いまだチケットをゲットできない人には絶好のチャンスとなる。

 このキャンペーンには、東京2020オリンピックへの出場を目指すアスリートも注目している。Galaxyは、限定モデルのスマートフォン「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」を、東京2020オリンピックへの出場を目指す、大迫傑(マラソン)、落合知也(3×3バスケットボール)、原田海(スポーツクライミング)、スカイ・ブラウン(スケートボード)、前田マヒナ(サーフィン)の5選手に贈呈。その際には、普段は真剣な表情で競技に取り組むアスリートのリラックスした姿が見られた。初めて「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」を手にした様子とともに、大迫、落合、原田、スカイ・ブラウンの4選手の東京オリンピックにかける思いを紹介しよう。