2017.10.08

サッカー界の「第3のブランド」に。
GMが明かすニューバランスの戦略

  • text by Sportiva

──ただ、ニューバランスはこれまで、990シリーズに代表されるようなスタイリッシュなスポーツシューズをメインに製作されていたような印象があります。

「そうですね。我々がフットボール事業に再び参入することになった理由は、スポーツブランドとしての存在感を高め、よりよい立ち位置を築き上げるためです。ライフスタイルのブランドとしては世界的に認知されていますが、それだけではファッションの流行に左右されてしまう危険があります。ニューバランスは何よりもスポーツブランドなので、そこをもう一度明確にし、しっかりした基礎を築くところから始めました。

 競技で言えば、テニス、ゴルフ、野球、クリケット、そしてフットボール。私はフットボールファンなので、少しひいき目があるかもしれませんが、なかでもフットボールが最も重要だと考えています。なぜなら、この競技が最もグローバルなものだからです。もちろんほかのスポーツも大切ですが、世界的に最も人気があるのはフットボール。それは間違いありません。ニューバランスは正しい決断をしたと思っています」

──今、ご自身がフットボールファンだと言われましたが、出身地レスターのファンだと伺っています。2015年のプレミアリーグ制覇は素晴らしい思い出ですね。

「もちろんです。あれは私にとって、最高の出来事でした。レスターはもともと、2部リーグと1部リーグを行き来するようなクラブで、これといった成功は一度も経験したことがなかった。それでも地元出身の人々は常にレスターをサポートし続けていました。私を含めて」