2017.03.13

今季、心機一転を図る
ゴルファー有村智恵の「現在・過去・未来」

  • 津金一郎●文 text by Tsugane Ichiro 五十嵐和博●写真 photo by Igarashi Kazuhiro

 今年は私にとってゴルフを始めてから20年目、プロになってから12年目で、シーズン終盤の11月には30歳を迎えます。ゴルフを始めた頃からずっと、「ゴルフ」から連想する言葉は「きつい」「苦しい」「大変」といったものでしたが、いま私が「ゴルフ」と聞いて思い浮かぶのは、”楽しい”“ワクワクする”といったポジティブなものばかりです。考え方が前向きなものに変わったのは、これまで出会ったいろいろな人たちや、数多くの経験ができたことに加えて、今季から新たに契約したニューバランスのウエアとシューズも理由にあります。長いシーズンを戦いながら”新たな有村智恵”というプロゴルファー像を一緒に作っていけることを楽しみにしています。

 ニューバランスのウエアを着て戦うシーズンが終わった1年後、私はどんな成績を残しているでしょうね。でも、きっと1年後の私も、次の目標を見つけて新たな挑戦をし、困難があっても乗り越えようとしているはず。そして、心が求める方向に素直に従って進むときは、私自身がすべきことはいつだってシンプルだと忘れないでほしい。目の前のボールを少ない打数でカップに入れることだけだから−−−−−。

A LETTER TO MY FUTURE SELF
未来のワタシ(ボク)へ
https://www.newbalance.co.jp/letter-to-future-self/

関連記事