2017.02.24

ニューバランス新サッカースパイク発売。
プレミアリーガー5人が大集結

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by New Balance Japan, Sportiva

 そして、徐々に興奮の高まるなか、壇上にMCが登場。会場のボルテージは一気に増し、MCのカウントダウンのコールとともに、ニューバランス契約選手たちが地下1階の会場へと降りてきた。

 MFヘスス・ナバス(マンチェスター・シティ)、FWケヴィン・ミララス(エバートンFC)、MFマッシモ・ルオンゴ(QPR)、MFジョー・レドリー(クリスタル・パレスFC)、MFヨアン・キャバイエ(クリスタル・パレスFC)......。プレミアリーグで活躍する錚々たるメンツが一同に顔を揃えて、ユニフォーム姿ではないラフな私服での登場に、歓声や拍手が巻き起こった。

左からキャバイエ、レドリー、ルオンゴ、ミララス、ヘスス・ナバス左からキャバイエ、レドリー、ルオンゴ、ミララス、ヘスス・ナバス  イベントが始まるとMCが進行役を務め、一般参加者からの質問を受けて各選手が回答。さまざまな質問に対してユーモアを交えて返答し、会場は大きな笑い声に包まれた。ちなみにこの日、一番の笑いを取っていたのはヘスス・ナバス。ピッチではあまり見せない柔らかな表情で、ニューバランスのサッカースパイクについて熱く語っていた。

 イベントのラストは、会場に駆けつけた一般ファンとの記念撮影。選手と肩を組んで自撮りスタイルで撮影するなど、アットホームな雰囲気でイベントは終了した。ただ、最後に驚いたのは、イベントが終了しても彼らは会場を後にせず、そのまま残ってファンとおしゃべりをしていたことだ。新作サッカースパイク『VISARO2.0』を持ちながらあれこれ話し込むなど、日本のサッカーイベントではあまり見かけない、実にフランクな対応ぶりが印象深かった。

『VISARO2.0』の詳しい情報はこちら>>>http://shop.newbalance.jp/football.html

関連記事