2016.12.16

グラビア美女と考える。簡単には
なおらない男の「チョロ」問題

  • 浦上泰栄●文 text by Uragami Yasue 露木聡子●写真 photo by Tsuyuki Satoko 渡辺タエ●ヘアメイク hair & make by Watanabe Tae


  木村 あるある、汗とアンモニアが混じったム~ッとする臭いが(笑)。でもさ、昭和の時代はパンツが臭いのは当たり前だったんだよね。マンガの『男おいどん』しかり、ドラマ『寺内貫太郎一家』では、西城秀樹がためこんでいた洗濯物を手にした女将さんが、「臭いっ!!」ってしょっちゅう叫んでたなあ。

白石 『男おいどん』っていつの話ですか?(苦笑)

木村 そうかあ、平成生まれのあさえちゃんは、‟おいどん”を知らないのか。松本零士先生の作品で、あまりに部屋が汚くて押し入れにキノコが生えてしまう……そんな男の生態を描いた傑作マンガです。

白石 ええっ、それはヤバイです!(笑)。平成女子としては年齢にかかわらず、若い男子も中年のおじ様も、臭いには気を遣っていただきたいと思うので。

木村 気をつけます!(笑)。ゴルフやってるおじさんだけじゃなくて、新橋や銀座辺りで飲んでいる20代、30代の若いサラリーマンも、酔っ払ったら絶対に尿がダダ漏れしていると思うよ(笑)。飲んでるからおしっこの量が多くてしっかり出さないといけないのに、飲み屋のトイレって狭くて汚かったりするから一刻も早く出たいじゃない。

白石 外に待っている人がいたりすると、さらに焦って早くしなきゃと思いますよね。

木村 3分くらいかけて尿切りしたいところだけど、酔っ払っていろいろどうでもよくなってる。だから‟見切り発車”でトイレを出て、ダダ漏れになっちゃう。

白石 かなり深刻ですね、尿漏れ問題!