2016.10.22

『プロスピA』があれば、
オフシーズンもプロ野球を満喫できる!

  • 長谷川晶一(12球団ファンクラブ評論家Ⓡ)●文 text by Hasegawa Shoichi

 彼らは『プロスピA』を通じて、「ヤクルト・石川のスクリューがどう落ちるのか」とか、「岸のカーブはどれだけ曲がるのか」ということをすでに知っている。三振を奪うためにはどういう配球が効果的なのかを身をもって体験している。彼らならば球場での野球観戦や、テレビ視聴の際に、より本格的に試合を楽しめることだろう。

 新規野球ファンを獲得するために、「まずはプロスピAから」という道筋が、今後は増えていくのではないか?

ポストシーズンもシーズンオフも「プロスピA」とともに

 ここでは主に「プレー以外」の魅力を挙げてみたけれど、やはり『プロスピA』の魅力はあくまでもリアリティあふれる野球シーンにある。等身大のグラフィックと本物そのもののプレースタイル。さらに、実在の選手と同様の能力をフルに発揮して戦術を練る采配の妙。

 これから始まる日本シリーズ。『プロスピA』でしっかりと予習をして、これからの取材に臨みたい。

 シーズン中は毎日のように全国の球場に行く日々が続いていた。毎年、シーズンオフは心にぽっかりと穴が開いたような空虚感に見舞われていたけど、今年のシーズンオフは『プロスピA』とともに、熱い冬を迎えることができそうだ。

 なお、シーズンオフに入る前に、今年度は選手が『プロスピA』でどんな能力で再現されていたのかもチェックしておきたい。

 筆者が12球団から各1名選手をピックアップしてみたので、一言コメントとともに紹介させていただこう。