2016.10.22

『プロスピA』があれば、
オフシーズンもプロ野球を満喫できる!

  • 長谷川晶一(12球団ファンクラブ評論家Ⓡ)●文 text by Hasegawa Shoichi

丸の顔の大きさはハンパない! もうひとつ、一部で話題になっている広島・丸佳浩と菊池涼介の顔の大きさの違いまで忠実に再現されていたのにはのけ反ってしまった。プロスピ製作スタッフに対して、ついつい、ツッコまずにはいられない。あなたたち、どれだけ野球好きなんだよ!

 球場には、本物と見まがうほどの広告がたくさん掲げられている。「電脳野球銀行」「ナイン建設」「大貨物物産」「ジュエリールージュ」など、架空の企業名が並び、男性用化粧品のコピーは「男肌、リセット」(笑)。細かすぎる広告にも、ぜひ注目してほしい。

2・取材でも使える完璧なデータ群

 プロ野球選手の取材をする際に、打者なら得意ゾーンや苦手コース、投手なら投じる変化球の種類や球種の割合などを入手して臨むもの。『プロスピA』で提示される選手データは、取材用に使われるデータと遜色のない完成度を誇っている。

 投球の際に精密なデータが提示されることで、そこから自分なりに配球を考えることもできるし、同時に表示される相手打者の得意なコース、不得意なゾーンを一瞬にして知ることができる。まさに、『プロスピA』は超実戦型シミュレーションゲームなのである。

 ソフトバンクでは武田翔太のカーブの有効性、日本ハム・中田翔の長打力、ロッテ・岡田幸文の走力、西武・秋山翔吾のミート力、オリックス・糸井嘉男の身体能力、楽天・松井裕樹の勢いなどが忠実に数値化されていた。