2021.10.14

日本ハムファンのつばきファクトリー谷本安美。今も忘れない「サヨナラ満塁本塁打」と大谷翔平の伝説の投球

  • 佐藤主祥●取材・文 text by Sato Kazuyoshi
  • 山本雷太●撮影 photo by Yamamoto Raita

「球場の雰囲気が大好き」と語る谷本さん「球場の雰囲気が大好き」と語る谷本さん この記事に関連する写真を見る ーーその試合で印象に残った選手はいましたか?

谷本 西川遥輝選手ですね。3回表に盗塁を決めたんですが、そのスピードを見た時、「こんなに足が速い人っているんだ」とびっくりしました。それから西川選手のファンになりましたね。西川選手は昨オフ、ポスティングシステムを利用してのメジャー移籍は叶わなかった挫折を味わいながらも、また国内で「いいプレーをして見返してやるぞ」と。そういう気持ちの切り替え、再び頑張ろうとする姿勢を見て、あらためて素敵だなと思いました。

 あとは同じ外野手の近藤健介選手も好きです。いい場面で打ってくれますし、長打率も高いので、いつもチームを助けているイメージがあります。打線のなかにいてくれると本当に頼もしい存在です。

ーー若手で期待している選手はいますか?

谷本
 悩むなぁ......。いっぱいいますが、特に注目しているのは野村佑希選手ですね。今シーズン飛躍して、打率もけっこう残せているし、何かオーラと言いますか、プレーを見ていてすごく目を引く存在だなって感じるんです。一軍で経験を積んで、今後どんどんプレーの内容もよくなっていくと思うので、注目しています。

 投手でいうと、やっぱり伊藤大海投手が期待大です。8月29日の西武戦でプロ初完投初完封を達成しましたが、ルーキーなのに堂々としていて、「え、何年目ですか!?」っていうくらいの存在感が出ていると思います。それこそ東京五輪の準決勝の韓国戦。圧倒的な投球内容はもちろん、相手ベンチから「ロージンのつけすぎ」とクレームを言われても動じないあの姿。本当にカッコいいと思いましたし、近い将来、ものすごいエース級の投手になっていくんじゃないかと今からワクワクしています。