2021.08.20

岡副麻希が「しびれました」というスーパーGTのレースとは。激推しするドライバーの名前も挙げた

  • 川原田 剛●構成 text by Kawarada Tsuyoshi
  • 能登 直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

 そのARTAからGT300クラスに参戦する20歳の佐藤蓮選手は今年のイチオシドライバーのひとりです。土屋さんは「あいつは走りの才能だけでなく根性がある」と評価しています。

 私がレース前に佐藤選手を取材したときにも「もてぎでは30㎏以上サクセスウェイトが乗っているので、身体を絞りました」と話していました。もともと痩せているのに、すごくプロ意識が高いんだなと感心しました。もちろん走りもよくて、ヨーロッパから日本に戦いの場を移して最初のレースとなった開幕戦こそ歯車がうまく噛み合っていなかったのですが、次戦ではきちんと合わせてきて、3位表彰台に上がっています。

 コンビを組む高木真一選手の存在も大きいと思います。若い佐藤選手は50歳を超えてもなおトップクラスの速さを誇る高木選手や土屋さんのもとでいろいろなことを吸収し、ドライバーとしてだけでなく、人間としても日々成長しているように感じます。将来は間違いなくGT500クラスにステップアップし、トップドライバーとして活躍する逸材だと思っています。すごく楽しみです。

 スーパーGTは監督たちも魅力的です。TEAM IMPULの星野一義監督の言葉にはいつも心を打たれています。星野さんは昔ながらの熱血監督というイメージがありますが、実はドライバーに対してすごく優しいんです。どんな結果に終わっても、レース後はいつもドライバーに「お疲れさん」と自ら声をかけています。平峰一貴選手と松下信治選手については「あいつらはいつも攻めているので、何とか勝たせてあげたいんだよ」と話していて、選手への深い愛情を感じます。

 ランキング上位チームのマシンがサクセスウェイトによって重くなってきて、チャンピオン争いはこれからが本番です。昨シーズン前半戦は無観客のレースが多かったですが、やっぱりお客さんがいてスタンドに横断幕が貼られたりすると、ドライバーやチームのスタッフもみんな明るいし、士気が上がっているようです。

 さらにレースクイーンもいると、サーキットが華やかになり、雰囲気が変わります。サーキットにいらっしゃる際には感染対策と暑さ対策を万全にしてレースを楽しんでほしいです。そして、テレビ観戦でもこれから本格化する王者争いにぜひ注目してください!

(後編につづく)

【profile】 
岡副麻希 おかぞえ・まき 
フリーアナウンサー。1992年7月29日、大阪府生まれ。早稲田大在学中より、テレビ番組のキャスターなどとして活動をスタート。現在は、テレビ番組『SUPER GT+』(テレビ東京系列)などに出演。特技は水泳、ピアノ。趣味はストレッチ。
---
井生香菜子●ヘア&メイク hair&make-up by Io Kanako 
田名部敦士●スタイリング styling by Tanabe Atsushi

【衣装】
(写真1枚目)

ワンピース ¥21,000<CELFORD/CELFORD>
ピアス ¥29,700 <STAR JEWELRY/スタージュエリー表参道>

(写真2枚目)

ワンピース ¥22,000<CELFORD/CELFORD>
ピアス ¥115,500 <STAR JEWELRY/スタージュエリー表参道>

*問い合わせ先
CELFORD 03-3261-2165
スタージュエリー表参道 03-5785-0201

岡副麻希さんのSNSはこちら
Instagram>>@maki_okazoe_official
YouTubeチャンネル>>岡副麻希/まきまきチャンネル

◆集英社ムック
『Sportiva TOKYO 2020 オリンピック 総集編』の発売が決定!

発売日:8月23日(予定)
定価:1760円(本体1600円)

【内容】

●Medal獲得数は58個!
日本人メダリストを紹介

●ニッポン野球の底力!
侍ジャパン、歓喜の金

●サッカー U-24日本代表
本気で金メダルを狙った男たち
「史上最強」ゆえの涙

●前代未聞のオリンピックが開幕するまで
険しすぎた道のり

以上のほか、必読の特集が満載。永久保存版の1冊‼

予約はこちらから

‣Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4081023336

‣セブンネット
https://7net.omni7.jp/detail/1107224540

関連記事